総量規制対象外のカードローンで得られるメリットとは

katuyoneed キャッシング , ,

例えば多数の金融機関からお金を借りている人がいたとします。普通なら1つにまとめるのが難しい状況ですが、総量規制対象外のカードローン会社でお金を借りれば他の所へ返済する事が可能です。しかも、高額なお金を借りる方が小額より年利が下がるシステムなので、金利負担が減少するという効果も発生します。そのため、以前よりも生活をしやすくなることでしょう。

100万円ずつを5社から借りていれば年利は平均で10%くらいです。500万借りた場合は6%くらいとなるので、利息の支払いが30万になるためこちらの方が断然お得です。この金利面で特につながるのが最大のメリットかもしれません。

自身の年収を超えている金額を借りる事もできます。利用する例として最も多いのが住宅を購入した際に借りる人です。日本で家を建てる場合は1500万近くかかるのが一般的ですが、総量規制対象外があるおかげで必要なお金を借りられるため安心して家を建てることができます。

例えば夫婦で新生活を始めるためにお金を借り住宅を建設した場合は、最低限度額を支払いながら生活をすれば問題ないです。それに限度額は低めに設定されているので、預金をしながら生活をしていけます。また、夫婦共働きを選択した場合は、予定よりも借りたお金を早めに返せます。

You May Also Like..

キャッシングは簡単に行うことが出来る!

あなたは消費者金融からのキャッシングにど […]

キャッシング残高

夫に浪費癖があり、夫自身のキャッシング枠 […]

メリットたくさん?楽天ローンを薦める理由

みなさんローンを利用したいと思ったときに […]