学生ローンは金利が低くてもダメ!返済時のコストに注意!

katuyoneed キャッシング , ,

学生ローンは、中小消費者金融の中でも金利設定はやや低めです。大手や中堅クラスの消費者金融の多くは上限を18%に設定していることが多く、学生ローンは1%ほど低い設定になっていることが多くあります。一見すると大手や中堅クラスの消費者金融よりも返済負担が少ないように思いがちです。

しかし、実際には学生ローンの多くは窓口もしくは振り込みによる返済が多く、振込の場合は大手消費者金融よりも返済負担が増えてしまいます。特に今ではインターネットを利用することで地方からでも大都市部の学生ローンを取り扱う消費者金融で契約は可能です。ですが、実際には振り込みによる返済となり、返済負担は意外に大きなものとなっています。銀行ATMを利用して他行宛の振込では432円や648円といった高額な手数料が発生してしまい、10万円を金利18%で借りた場合の一か月あたりの利息である約1480と比較すると高額です。

特に毎月2000円や3000円といった返済の場合、振込手数料は大きな負担となり、手数料を抑えるもしくはゼロにして浮いた分を返済に充てることが重要です。

You May Also Like..

主婦がお金で困ったらキャッシングはどうでしょうか

お金の事で困っていませんか。主婦は、お金 […]

消費者金融の最大のメリットは融資までの早さ

キャッシングの最大のメリットなのが融資ま […]