キャッシングで最速でお金を借りるには

キャッシングのお申し込み方法はインターネットやお電話、FAX、店頭窓口、自動契約機、郵送などいろいろあります。

このうち急ぎのときに一番便利なのがインターネットです。

インターネットに繋がるパソコンやケータイ、スマートフォンがあれば24時間いつでもどこでもお申し込みができます。

まずはキャッシング会社のお申込フォームにアクセスし必要事項に入力して送信します。

住所や氏名、年齢、家族構成、職業、勤続年数などなど様々な属性の申告が必要なので正確に入力して下さい。

送信後は申告された属性をもとに仮審査が開始されます。

仮審査はコンピュータが行っているのですぐに結果が出ます。

仮審査は24時間ではないので急ぎのときは時間内にお申込みすることが必要です。

仮審査に合格したら本審査が開始されます。

本審査では勤務先への在籍確認が行われており、個人名で電話がかかってきます。

ご本人が会社に居るときはかかってきた電話に出て聞かれたことに返答するだけです。

不在のときは電話に出た会社の人が今は外出中ですなど在籍確認が取れるような返答をするだけで完了です。

本審査では信用情報のチェックも行っていますが、特に延滞や債務整理や多重申込の情報が無ければ大丈夫です。

本審査は最短30分で結果が出ますが、審査は先着順となっています。

お申込みされた人が多いと結果が出るまで時間がかかってしまいますが、キャッシング会社の中にはインターネットでお申し込み後にフリーダイヤルでご連絡すると優先的に審査してくれるところがあります。

お申込みされる人が多いときでも審査結果のご連絡までが早くなりやすいです。

本審査に合格したら運転免許証など本人確認書類を提出します。

提出方法はケータイやスマートフォンで撮影し画像化してメールで送信することができます。

その後にキャッシング会社と契約します。

契約はそのままインターネット上で行えますのでここまで来店不要です。

契約が完了後に急ぎでお金を借りたいときは金融機関の口座に即日振込して貰えます。

現金が手元に必要なときは振込され次第、金融機関の提携ATMまで出かけてキャッシュカードで引き出しします。

後日カードが自宅に届きますので2回目以降の借入は受け取したカードで行えます。

口座に振込ができるのは金融機関の営業日と営業時間内ですので、急ぎのときは早めにお申込みされたほうが良いでしょう。

もし平日15時過ぎや土日祝で金融機関が閉まっているときは、お近くの自動契約機へご来店して契約すればその場でカードが発行され、併設ATMから当日中にお金が借りられます。

自動契約機ではお申込みから始めることも可能、審査、契約、カード発行まで最短40分で終了します。

人目を気にせずにお申し込みができますが、先客がお申込み中だとご利用ができないです。

終わるまで待つしかありませんので混雑しない時間帯を狙ってご来店されたほうが良いでしょう。

インターネットでお申込みしてから自動契約機へご来店されたほうが、自動契約機内で審査結果が出るまで待たずに済みます。

自動契約機の場所が分からないときはキャッシング会社のホームページで検索すると住所や地図が載っています。

キャッシングで最速でお金を借りるには
Tagged on: