消費者金融で必要になる書類について

katuyoneed 審査について ,

お金に困った時に便利なのが消費者金融を始めとするカードローンですが、やはり以前に申し込んだことない初心者だと分からないことだらけだと思います。手続きに必要なものとか審査基準などなど様々なものがあると思いますが、今回は手続きに必要な書類でも収入証明について紹介していきたいと思います。

よく見る大手消費者金融系でも銀行系のカードローンでも書類関係はほとんど共通なものとなっているのですが、まず最初にフリーローンに置いて基本的に必要となる書類は二種類があります。

まず1つ目には本人確認書類であって、これには運転免許証・保険証・パスポート・住民基本台帳カードなどが挙げられます。これらはいずれもコピーで大丈夫なところが多いそうです。そして次に必要となってくるのが収入証明です。これには必要な場合と必要でない場合がありますが、今回の場合は大手消費者金融系ということでおよそ借り入れ金額が50万円を超えると収入証明が必要となってくるのが基本となっています。

この大手消費者金融系というカードローンには総量規制という年収の1/3以上の借り入れを原則的に禁止するという法律があるため、審査が甘い大手消費者金融でも借り入れをしすぎないように、このような借り入れ金額が50万円という低い段階で収入証明を求めることによって、総量規制と一緒に借り入れをしすぎないようにする配慮がなされています。一方で最近出てきた銀行が提携している消費者金融系というのもありますが、銀行系のカードローンには総量規制対象外というものがあり、この場合には収入証明不要となる借り入れ金額が100万円までと引き上げられています。それではこの収入証明は借り入れ金額が少なければ持っていなくても大丈夫かと言われると、仮にもし借り入れする消費者金融から提出するようにと言われるケースの場合はもちろん必要となるので、必ず完全に必要ではないとは言い切れないわけです。

さてここまではフリーローンに関して説明してきましたが、最近の消費者金融系のカードローンにはおまとめローンや目的別ローンという商品があります。名前が示す通りこの借り入れに関してはまとまったお金を借り入れることになるので、必然的に50万円などを超える場合は当然収入証明が必要となってきます。ここでさらに目的別ローンの場合は目的に応じて必要な書類が提出を求められることがあります。一例を上げると医療用目的で申し込んだ場合には診断書や請求書・母子手帳などが必要ですし、冠婚葬祭目的ならば予約確認書や見積もり書などが必要となります。他にも色々な教育目的ならば学生証、車のローンなどに関しては運転免許証や自動車検査証などがあり、これらは各店のホームページ上に記載されているので事前にチェックしておくのが良いでしょう。

このように大手消費者金融系で借り入れをする際には、まず基本的には本人確認書類が必要であり、借り入れ金額に応じては収入証明が必要となる場合がありますし、目的別ローンならばそれに応じた書類が必要となります。

You May Also Like..

アコムの審査が可決されるために申し込みをする時に心掛けておきたい点

早くお金を借りたい時は消費者金融の中でも […]

カードローン業者を選ぶ時に無利息で

カードローン会社も過当競争化してきており […]