審査で大切な事は年収の多さより安定した収入

katuyoneed 審査について ,

キャッシングの審査を行う場合、年収の関して全く無視する事は出来ません。しかし、一定額以上の年収があれば、さほど気にする事はないと言っても良いと思います。

一般的に消費者金融の場合、50万円以上の借り入れを行う際や他の金融機関でキャッシングを行っている場合は、合計額が100万円以上になる場合に必要になってくる収入証明書。銀行の場合は、収入証明書の提示義務はないものの、多くの銀行で100万円以上の場合、収入証明書の提示が必要になってきます。

その上で大切なのが、キャッシングを行う場合、もっとも重要視されているのが返済能力の有無。その返済能力の判断基準として、安定した収入が必要になってくるのです。その為、年収が多い少ないの前に毎年、安定した収入を得る事が出来ている人の方が、審査には有利になっていると言う事が言えるのです。

例えば、Aさんの年収が、300万円の年、350万円の年、200万円の年があったとします。そして、Bさんの年収は3年とも250万円だったとしたら、Bさんの方が毎年安定した収入を得る事が出来ていると言う事で、信用性が高くなり審査に好印象を与える事になってきます。

また、キャッシングの審査の上で、最低年収と言う決まりはなく、消費者金融の場合、総量規制により年収の1/3以上の借り入れが出来ないと言う事から、年収の1/3以内の借入額なら、年収の額に関係なく借り入れを行う事が可能になっています。

言い換えれば、最低年収があるわけではなく、年収によって借り入れする事ができる金額が異なってくると言う事なのです。安定した収入を得る事ができる人であれば、年収の額に関係なく借り入れする事ができるキャッシング。しかし、その額においては、やはり年収が影響してくると言う事が言えるのです。

一般的に銀行系のキャッシングのの場合、収入証明書の提示などが不要になっていますが、やはり100万円以上もの借り入れを行う際は必要になっており、そこで収入を確認される事になってきます。

また、審査において年収より重要な事はたくさんあります。例えば、事故情報。今まで債務整理をした経験があったり、滞納や延滞記録が残っていた場合、審査を通過する事は非常に難しくなってきます。

その他、借入れ件数の多さやキャッシングの審査申し込みの件数なども審査に影響すると言われています。これらにおいては、非常に重要視される項目となっており、1つでも当てはまれば審査を通過する事は難しいと言われています。

このように、キャッシングの審査において、最も重要視される項目とは、債務整理などの事故情報になっていおり、その他、今までの借り入れ件数や返済記録などになっているのです。

そして、あくまでも必要になってくるのが安定した収入の有無。これに関しては、収入額ではなく、あくまでも安定した収入と言う事になっており、その上で、収入に応じて借り入れする事ができる金額が決まってくると言う事が言えるのです。

You May Also Like..

アコムの審査が可決されるために申し込みをする時に心掛けておきたい点

早くお金を借りたい時は消費者金融の中でも […]

カードローン業者を選ぶ時に無利息で

カードローン会社も過当競争化してきており […]